沖縄の木造住宅建築の坪単価とは

木造の注文住宅を建てる際に費用の参考となるのが、建築会や工務店の出している坪単価です。実は建築コストを算出する方法は3つあり、最も一般的なのがこの「3.3平米(坪)単価法」です。他に各工事項目を積み上げていく「積み上げ方式」などがありますが、専門知識がなければ、分かりにくいために、シンプルで分かり易い坪単価が使われています。

木造住宅の建築会社選びや建築プラン選びの指標となる坪単価ですが、ちゃんと理解していないと家づくりを後悔することになりかねません。ここで木造住宅建築の坪単価について、しっかりと学んでください。

木造住宅新築の坪単価とは

坪単価を単純に計算する場合、坪単価60万円で30坪の木造住宅を建築費用は1800万円となります。注文住宅では、建築費用÷坪数が坪単価として、建築会社の建築コストの比較に使われる場合があります。

建物本体に2000万円の建築費がかかり、延床面積が32坪の場合、坪単価は62.5万円となります。ただし、建物本体のみの価格からの坪単価の算出なので、付帯工事費は別途かかります。

付帯工事費とは建物本体にかかる建築費以外の工事費。たとえば、地盤改良工事、電気・ガス・水道の引き込み工事、外構工事などがあります。

よくある間違いですが、この坪単価×坪数(延床面積)の金額で建築できるのかと思いますが、この坪単価の計算が建築総費用ではありません。この坪単価で表している費用に何が含まれているのか、別途費用なのかは各会社によって様々です。そのため、坪単価に何が含まれていて、何が含まれていないのかをしっかり確認することが大切になってきます。

付帯工事費を坪単価に入れない理由とは

付帯工事費は、建物を建てる土地の状態や大きさなどで費用が大きく変わります。そのため建築単価を図るものにはなりにくいため、坪単価に含めない会社が多くあります。

よくある落とし穴 坪単価の安い理由

木造注文住宅の坪単価を安く見せる方法は色々あります。例として

  • 建物本体のみの価格
  • 付帯工事はすべて別途
  • 税別表示
  • オプション別

など、表示する坪単価は安く見せて、建築総額は高くなるというケースもありますのでお気を付けください。
なぜ、本体価格のみの坪単価の計算をしているのかは、付帯工事については、その土地の形状や地盤の強度、庭の広さ、塀の大きさなど、各家庭で違うために参考になりにくいからです。
坪単価だけ確認するのではなく、付帯工事費の参考価格なども確認しましょう。

まずは概算見積もりをもらい、複数社を比べることで、住宅の坪単価の相場などが見えてきます。相場が分からなければ、どの価格が適正価格か分からなくなるため、少し手間をかけて調べてみることをオススメします。

概算見積もりだけでなく、オプション費用の見積もりももらえる場合はもらっておきましょう。オプション料金表が無いところもありますので、参考価格を聞いておきましょう。

建築会社選びで失敗しない坪単価の見方とは

木造注文住宅を建てる建築会社、工務店選びで参考となる建築坪単価ですが、建物本体価格のみでの比較は
「坪単価は安かったけど、総費用で高くなった」
「仕様変更や追加工事費が高かった」
「最初に提示された額より大幅に予算が上がった」など、不満の声を聞いています。

建築会社選びで失敗しないためにも坪単価の計算は、建物本体だけでなく、付帯工事費の概算費用も含めた総費用からの坪単価で検討しましょう

※付帯工事費が概算費用となる理由として、地盤調査などを行ってから地盤改良の必要性が発生したなどで付帯工事費が大きく変わる場合があります。見積もり作成には、事前に現場調査をお願いしましょう。

見学会では費用のかかったポイントを聞くこと

建築会社の見学会に参加した際に、坪単価や費用を聞く際には、どの部分に費用がかかったのかも確認しましょう。建物本体で外壁のグレードアップを行っていたり、水回りの設備がランクアップしていたりと費用をかけているポイントがあります。また、土地の地盤改良に費用が多くかかったなど、付帯工事費が高い場合もありますので、坪単価の内訳を知っておくことも重要です。

注文住宅は坪単価だけで建築会社を選ばないこと

家は大きな買い物です。坪単価が安い注文住宅を建てて後悔している方もたくさんいらっしゃいます。後悔のポイントは、実際に住んでみてからしか分からない、快適性や利便性、メンテナンスにかかる費用などがあります。特に耐震性にかかるものは命に関わります。安物買いの銭失いにならないように、建築会社選びは慎重にしましょう。

当社は、お客様の満足できる家になるように、安心、安全、快適に過ごせる家を提供できるように、適正価格で家づくりをしています。坪単価を安く見せるようなことをせず、金額に合った家をご提供します。

お客様の不安が無いように、坪単価や建費用をご説明しますので、ご相談、お話をお聞かせください。お問い合わせをお待ちしております。

新築相談・見積依頼・お問い合わせ

【会社名】琉球ストーク株式会社 代表 川口
【所在地】沖縄県那覇市安謝205番地
【営業時間】8時~17時
【定休日】日曜
電話:098-863-8643
携帯:070-5535-1733

24時間受付可⇒お問い合わせフォーム

理想の家づくりマップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事