木造とオール電化のメリット

弊社では木造住宅を新築する際のインフラは、オール電化住宅を標準としています。なぜなら、木造住宅を新築するなら『オール電化』の方がメリットが多いからです。光熱費が安くなるだけでなく、安心安全な生活ができるオール電化について、まだ知らない方へオール電化のメリットを説明していきます。

そもそもオール電化とは?

オール電化とは、お風呂やキッチン、洗面所のお湯を出す給湯設備やキッチン設備を電気で動かす機器を使うことです。
オール電化でない住宅とは、料理はガスコンロを使い、給湯にはガスやボイラーを使っていたものが、IHクッキングヒーターやエコキュートといった電気機器を備え付けることです。

新築計画は初めにライフラインを決める

木造新築を計画する際に多くの方が間取りやデザインから考えてしまいがちですが、ライフラインを決めましょう。ライフラインは毎日使うものであり、新築予算や住み心地、生活費にも大きく影響があります。ライフラインの途中変更は無駄な予算がかかります。事前に自分はどのライフラインが良いか調べておきましょう。中にはどうしてもガスコンロを使いたい方もいらっしゃいます。ガスを希望される方のニーズにも対応しますうので、お気軽にお申しつけください。

プロパンガスに比べると光熱費が安くなるオール電化

ライフラインでガスを希望される方は、沖縄県内のほとんどの地域で都市ガスは普及しておらず、プロパンガスでの供給になります。プロパンガスは配達コストや人件費もかかるため、料金を比較するとオール電化<都市ガス<プロパンガスという順で料金は高くなります。

基本料金をまとめるだけでも節約になりますので、オール電化の方がメリットがあると言えます。
現在、プロパンガスを利用している方はオール電化を導入すると、どのくらい光熱費が変わるのか調べることができます。

オール電化電気料金シミュレーション→http://www.kaeru.tv/plan/cost/simulation/

エコキュートで給湯することが電気代を安くする

光熱費が一番かかるのは、お風呂に使うお湯を沸かすことです。そのため、深夜電力(23時~7時)の電気料金が安い時間帯で、お湯を作るエコキュートを利用することで光熱費を安くすることができます。

熱効率の良いIHクッキングヒーターとは

電気で調理を行うIHクッキングヒーターは、ガスコンロに比べて熱効率が良いのが特徴です。現在のIHクッキングヒーターの性能は良くなり、ガスコンロに比べて、調理時間も短く、調理中の暑さもありません。
ガスに比べ、油汚れも少なく、換気扇の掃除がとても楽になることも大きなメリットです。

オール電化住宅は安全

木造住宅での心配事といえば火事ですが、オール電化では家の中で火事の元になる『火種』が無くなる分、火事のリスクは大幅に下がります。特に小さなお子様がいる家庭でも、IHクッキングヒーターは火を使わないので安全に生活することができます。

オール電化には税制優遇や料金割引プランなどがある

IHクッキングヒーターとエコキュートを備え付けたオール電化にすると、電気基本料金が10%OFFになるプランがあります。また、深夜電力が安くなるため。電気をたくさん使う家庭なら月々の電気代がさらにお得になります。

他にも固定資産税の軽減措置や住宅ローン控除の登録免許税や不動産取得税の控除額が大きくなる『長期優良住宅』を建てる際には、高効率給湯器(エコキュート、エコジョーズ、エコフィール、ハイブリッド給湯機等)を導入しなければいけません。

木造住宅は、RC住宅に比べて火災保険料が高額になります。木造住宅でも省令準耐火構造にすることで、火災保険を安くすることができ、オール電化住宅により、さらに保険料が割り引きされます。省エネ性能が高い木造住宅にオール電化仕様をセットにすることで、光熱費などのランニングコストを抑えることができるのが大きなメリットです。

ただし、木造住宅×オール電化でデメリットもありますので、以下に説明します。

オール電化のデメリットとは

初期費用がかかる

木造新築でオール電化にするには電気工事や設備機器の費用がかかるため、ガスよりも割高になります。出来るだけ新築費用を抑えたい方や格安で新築したい方にはデメリットと言えます。

電気を使わない世帯にはメリットがない

ほとんど家にいない方や電気をあまり使わない生活をされている方には、電気料金が安くなるオール電化のメリットは無いと言えるでしょう。

ご自身や家族のライフスタイルに合わせて、オール電化かガスかご検討ください。

木造新築にはオール電化をオススメしています

お客様の世帯数、電気の使用状況や将来的なライフスタイルも考慮して、オール電化かガスが良いかのご提案をさせていただきます。オール電化につて詳しく知りたい方へもご説明します。
新築を建てる際にオール電化にしておけば、リフォームでオール電化を導入するより安く費用を抑えることができますので、是非ご相談ください。

新築相談・見積依頼・お問い合わせ

【会社名】琉球ストーク株式会社 代表 川口
【所在地】沖縄県那覇市安謝205番地
【営業時間】8時~17時
【定休日】日曜
電話:098-863-8643
携帯:070-5535-1733

24時間受付可⇒お問い合わせフォーム

理想の家づくりマップ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事